連続ドラマW「硝子の葦貨~garasu no ashi~」

結婚、不倫、殺人、そして焼身自殺?彼女はなぜ、その道を歩んだのか。直木賞作家・桜木紫乃の原作を映像化。衝撃の新・官能派ミステリー。

私は、母の愛人と結婚した―

2015年11月4日Blu-ray&DVD 発売!

  • 直木賞作家・桜木紫乃のミステリー小説『硝子の葦』をドラマ化。直木賞受賞作『ホテルローヤル』や、2015年秋映画化『起終点駅(ターミナル)』など、話題作を続々と生み出す桜木原作作品の初の映像化。エロスに対し独自の視点から綴られる作風が多くの支持を得ている桜木が、本作でも女性の業と情念から生まれる犯罪を性愛シーンを絡めながら巧みに描く。桜木の実家が過去に経営していた釧路のラブホテルを思わせる「ホテルローヤル」が物語の中心に。
  • 監督は、映画『しあわせのパン』『ぶどうのなみだ』など、人の“再生”を描いた作品で高い評価を得ている三島有紀子。脚本は『恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~』等で知られる永田優子。女性クリエーター陣によって桜木の世界観を具現化。
  • 主演は相武紗季。官能的なシーンにもひるむことなく臨み、女優としてのこれまでのイメージを覆した新たな挑戦にも注目。

story

 

湿原を遠くに臨むラブホテル「ホテルローヤル」のオーナーの妻・幸田節子(相武紗季)は、親子ほど年齢が離れた夫・喜一郎(奥田瑛二)と朝食をとっていた。節子の趣味は短歌。喜一郎は自らの勧めで節子が出版した歌集「硝子の葦」に収録されたお気に入りの歌を一首口ずさむ。その歌には、節子の虚無感と退屈、一方で心の奥底に流れる激情がすべて込められているように喜一郎は感じていた。 その日の午後、不倫相手の顧問税理士・澤木昌弘(小澤征悦)とベッドをともにしていた節子のもとに、警察から喜一郎が運転する車が事故に遭ったという知らせが届く。医師によると、脳の損傷がひどく意識が回復する見込みはないという。そこへ実母・藤島律子(多岐川裕美)がやってきた。奔放な性格の律子は実は喜一郎の元愛人。幼少期に虐待をうけて育った節子は律子を激しく憎悪している。その場で律子から罵声を浴びせられた節子の中でずっと抑え込まれてきた闇が溢れ始めた…

  • mixiチェック

CAST & STAFF

CAST

相武紗季 小澤征悦 中村ゆり 森川葵 渡邉このみ 小林且弥 千葉哲也 木野花 / 多岐川裕美 / 奥田瑛二

STAFF

原作:桜木紫乃『硝子の葦』(新潮文庫刊) 監督:三島有紀子 脚本:永田優子 音楽:めいなCO.

Blu-ray & DVD

  • 【映像特典】(25分)

    ●相武紗季インタビュー&メイキング ●第一話ダイジェスト ●舞台挨拶 ●放送時スポット集

Blu-ray 2枚組

本編210分+特典映像
片面1層 / カラー / 16:9 / MPEG-4 AVC
音声:日本語 リニアPCM(オリジナル)

PCXP-60048 / ¥9,400(本体)+税

カートに入れる

DVD

本編210分+特典映像
片面2層 / カラー / 16:9 / MPEG-2 / DOLBY DIGITAL
音声:1. オリジナル 2chステレオ(日本語)

PCBP-62174 / ¥7,600(本体)+税

カートに入れる

※初回特典は数量限定により、在庫がなくなり次第終了となります。
※仕様は予告なく変更する場合がございます。

カートをみる

ご利用方法はこちら→

レンタルDVD(Vol.1〜2) / PCBP-73408〜9

WOWOWドラマ作品、3ヶ月連続Blu-ray・DVDリリース!

10月『悪貨』 
11月『硝子の葦~garasu no ashi~』 
12月『贖罪の奏鳴曲(ソナタ)』