アンジェリカの微笑み

夢と現実の狭間で幻の虜となった男の世にも美しい愛の幻想譚!

2016年9月21日 Blu-ray & DVD ONSALE

≪2015年 第89回キネマ旬報ベスト・テン 外国映画 第3位!巨匠が描く愛の幻想譚。≫

【第63回カンヌ国際映画祭 ある視点部門オープニング作品】

魔術的作風で知られる世界の巨匠マノエル・ド・オリヴェイラ(享年106歳)。本作は、そのオリヴェイラ監督が101歳の時に撮り上げた、ミステリアスで驚くほど瑞々しい、時空を超えた愛の幻想譚である。オリヴェイラ監督が脚本を執筆したのは1952年、当初は第二次世界大戦でのホロコーストの記憶が生々しく残され、ナチス・ドイツの迫害を逃れてポルトガルに移り住んだユダヤ青年である主人公のアイデンティティが強調されていた。 それを半世紀以上の歳月をかけて熟成させ、混沌とする世界情勢を背景に書き直し、現代の物語として完成させた。一瞬にして重なり呼応する愛の波動が、この世とあの世の境界を飛び越え、ふたつの魂を引き寄せる。生と死、夢と現実、静寂と喧騒、手仕事と機械化、物質と反物質など真逆のエレメントの数々が、この運命的な出会いを際立たせる、まさに芳醇なる美味に酔うオリヴェイラ芸術の粋である。

STORY

ドゥロ河流域の小さな町。写真が趣味のユダヤ人青年イサクは、夜遅く、たまたま写真家が不在の為、富豪邸宅の執事から撮影を依頼される。依頼は若くして死んだ娘アンジェリカの写真を撮って欲しいというもの。家に案内され、部屋のソファに横たわるアンジェリカにカメラを向けるイザク。ところが、ファインダーを覗いた途端、アンジェリカが瞼を開き彼に微笑みかける。驚いたイザクは写真を撮るや、早々に邸を後にする。

翌朝、現像すると写真の中のアンジェリカが再び生きているかのように彼に微笑む。夜になって寝ていたイザクが起き上がると、今度はバルコニーに彼女が現われる。2人は抱き合ったまま宙に舞い上がり、木々の間や河の上を浮遊し、やがて夜の空へと昇っていく…

CAST & STAFF

リカルド・トレパ
ピラール・ロペス・デ・アジャラ
レオノール・シルヴェイラ
ルイス・ミゲル・シントラ
イザベル・ルト
アナ・マリア・マガリャンエス
サラ・カリーニャス
リカルド・アイベオ
アデライデ・テイシェイラ

監督・脚本:マノエル・デ・オリヴェイラ
製作:フランソワ・ダルテマール
撮影:サビーヌ・ランスラン
美術:クリスティアン・マルティ、ジョゼ・ペドロ・ペーニャ
編集:ヴァレリー・ロワズルー
衣裳:アデライド・マリア・トレパ
音楽:ショパン ピアノ・ソナタ

Blu-ray & DVD

封入特典

解説リーフレット / ポストカード

※商品仕様は変更になる可能性があります。 ※DVD&BD共通仕様です。

カートをみる

ご利用方法はこちら→

※初回限定、初回生産などの表記がある場合は、無くなり次第終了または通常盤に切り替わります。
また、仕様は予告なく変更する場合がございます。

レンタルDVD / PCBE.75464