俳優・火野正平さんが、あなたの「こころ」にある忘れられない風景を、毎日、相棒の自転車"チャリオ"とともに訪ねます(時にはチャリオをつれて、電車やバス、船、軽トラック!?にも乗ります)旅の行き先を決めるのは、視聴者からよせられた「こころの風景」のエピソード。「人生を変えた忘れられない場所」「ずっと残したい、ふるさとの風景」「誰かにそっと教えたい、こころの絶景」などなど、日本列島を巡ります!

旅人:火野正平(俳優)

1949年、東京都生まれ。12歳のころから、劇団「こまどり」に所属し、1962年、ドラマ「少年探偵団」(フジテレビ)に出演。1973年の大河ドラマ「国盗り物語」の秀吉が当たり役となり、一躍注目を集める。1974年「俺の血は他人の血」に主演し映画デビュー。その後、テレビ、映画に多数出演。