妄想を壊すこと、すなわちこれ、科学。ただひたすら研究し、考察する。ジャンルは大きく分けて二つ。下着と、非パンチラ。

「妄想を科学する―――」謎の映像クリエイター・野平花男氏が「妄想を妄想だけに終わらせたくない!」との思いで研究と考察をし続け、動画投稿サイトに個人的に発表をしている動画シリーズである。
これまでに「絶対に下着がみえない拾い方の研究と考察」、「絶対に下着がみえない昇り方の研究と考察」、「絶対に下着がみえない拭き方の研究と考察」を発表、その中学生的妄想に全力で取り組んだ映像の数々が静かに、そして密かに人気を集めている。個人的且つ、趣味とも言える活動でありながら、その演出、構成、そして映像のクオリティは高く、情念をも感じるほどである。そしてパンチラへのこだわりも並々ならぬ思いが感じられるのは言うまでもない。

新作となる「絶対に下着がみえない跨ぎ方の研究と考察」は、これまでのシリーズの延長にあり、妄想は加速している。そしてさらに発表された新シリーズ「絶対にふらつかない吊り革の掴み方の研究と考察」、「絶対に手が離れない繋ぎ方の研究と考察」、「絶対に小銭を落さない拾い方の研究と考察」では、遂に非パンチラでの研究に突入。些細な日常の行動を独特の目線で切り取り、研究と考察を行っている。日常生活の何気ない行動を“技”として紹介。名前をつけてみることで密やかなおもしろみを加味し、日常を非日常に変える楽しみを提示している。なんと無駄で、なんとくだらない作業であろうか。とてもおもしろい。見れば明日からの毎日がちょっとだけ楽しくなるはずである。そして非パンチラでありながらも“エロ目線”のこだわりは健在。不思議と爽やかさをも感じる作品となっている。当然ながら妄想はさらに加速している。

野平花男とは一体何者なのか、そして一体何を目指し、どこに向かおうとしているのか。今後が期待されるクリエイターであることは間違いない。そしてエロい人であることも間違いない。